ホーム : 林鷹央の生きもの図鑑
最近の記事
カテゴリ
検索ボックス
 
過去ログ

ログイン

2005年12月02日

田んぼの仲間紹介・カメムシくん

blogtogeshirahoshikamemushi.jpg


稲の穂が出る頃になると登場してくるのがカメムシくん。
攻撃されると臭い液を出すので有名だ。
それに籾の中のお米がまだミルクみたいな時に、針を刺してエキスを吸ってしまう。お米の縁が欠けて黒くなってしまうから、害虫だって言われてるんだよ。
今年はカメムシくんを駆除しようと、ラジコンヘリから農薬をバンバン撒いた。そうしたら、ミツバチさんが大量に死んじゃったり、体の大きなゴイサギさんが口から血を流して死んじゃったりして、本当に悲しいことになった。
カメムシくんが少し吸ったお米は、斑点米といって100粒に1粒入っているだけでお米の等級が下がってしまい、売値が下がるので、農家が嫌うんだ。
でも斑点米って無害だし味も変わらないのに、有毒な薬をかけるなんて、等級制度て誰のためなんだろう。人間って命よりお金が大事なんだね。
でも僕たちの田んぼには、クモさんやカエルさんがたくさんいるから、カメムシさんの被害はほとんどなかったんだよ。
メダカのがっこうの人たちは、これを「生物多様性が機能した」って、喜んでいる。みんなも生きものいっぱいの田んぼ広げるの応援してね


posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

田んぼに光り輝く美しいクモの巣

kumonosu2.JPG


これは7月の早朝、田んぼに朝露が降りたところ。
見渡す限り張り巡らされたクモの巣が、きらきらと光っている。
ため息が出るほど美しい。
僕たちメダカは目が上についているから上が見えるんだよ。
これはアシナガグモさんたちが、せっせと張ったクモの巣なんだ。
この水平に張ったクモの巣は、田んぼの中から飛び出す虫たちを捕まえるんだよ。
もう一つ、稲の株間に垂直に張るクモの巣もある。
こっちはバッタやトンボみたいに飛び回る奴らを捕まえるんだ。
今度紹介するけど、このほかに、水面を走り回るクモさんもいる。
とにかくこの田んぼにはたくさんたくさんいるんだ。
だから農薬なんで撒かなくても、稲を虫の害から守ってくれる。
クモさんたちの働き、本当にすごいんだよ。
「キャーッ」なんて嫌わないで、「頼んだよ」って気持ちになってね。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

田んぼのすごい仲間紹介・ユスリカ君

yusurika.jpg


田んぼの中で一番すごい奴がイトミミズ君だとしたら、次にすごい奴が、ユスリカ君だ。
そして今日紹介する田んぼの仲間が、ユスリカの幼虫だよ。
写真の中で、ヒメゲンゴロウの幼虫の餌になっているのが、アカムシユスリカの幼虫。
よく釣りする人が餌にしている奴だよ。ユスリカの幼虫はいろんな生きものの餌になる。だから生物多様性の田んぼを調べるときの指標生物になっているんだ。
ユスリカの成虫はよく田んぼや川の周辺で見かける蚊柱となって、カエルやクモ、トンボやツバメなどの餌になる。でも、ユスリカは、普通の蚊と違って、刺さないから安心してね。
それだけじゃない。ユスリカは水の中の栄養で体を作って水から飛び出すでしょ。だから富栄養化した水をきれいにする働きもしているんだって。知らなかったでしょ。やっぱりすごい奴だ。
僕たち田んぼの水生生物の図鑑下敷きが出来たから、メダカのがっこうのホームページで探してね。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

シベリアから白鳥のお客様

hakucyou.JPG


今日は、郡山に住むメダカの仲間からの報告だよ。稲刈りすんで、水を張ると、今頃シベリアから白鳥が越冬に来るんだ。
 何を食べてるかって?白鳥はベジタリアンだから、僕たちメダカは安心さ。稲の根っこや草を食べるんだ。
 ほらこの田んぼは人は耕していないけど、白鳥が足で耕したり、草をみんな食べてくれるから秋草の心配がない。それに糞が栄養になるんだよ。
 ここに写っているのは野生の白鳥だ。首を田んぼに突っ込んで餌を食べるから、よく見ると首が黒い。餌をもらっている白鳥は首が白いんだ。
 野性の白鳥はたくましくてすごい。何千キロもこの田んぼ目指してシベリアから飛んで来るんだ。幼鳥といって少し灰色の子どもまで一緒に飛んで来るんだよ。
 郡山にいるメダカのがっこうの花まる農家は、白鳥を毎日カウントしたり、他の鳥を見つけたり、生きもの大好きの人たちだ。お米を作る以外の楽しさにはまっている。この田んぼのお米はおいしいよ。メダカのがっこうのホームページの花まる農家の中から探してね。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

僕の田んぼは世界に一つの豪邸だ!

tanbo.JPG


今日は僕の住んでいる田んぼを紹介するね。
メダカのがっこうのヨーコさんは、朝起きたら田んぼが見たくて、庭に田んぼを作ったんだよ。
 でもここはただの田んぼじゃない。台所で使った排水と、雨水を家の周りの水路を流して、通年ビオトープに入れ、それからここに見える3畳ほどの田んぼに入れ、それを田んぼの右に見えるガラスで囲まれた緩速ろ過装置(戦前まで日本の水道水を作っていた浄水方法、今でもロンドン市民はこの塩素の入らない水道水を飲んでいる)に入れ、それをまた台所に引いて、料理や飲み水に使っているんだ。
 水をきれいにしているのは、まず水路に植えられたクレソン、田の草、そこに住んでいる貝やイトミミズ君、それから田んぼの藻類が酸素をたっぷり水に入れ、最後に緩速ろ過装置にすむ微生物たちが、菌をみんな食べてくれる、と言うシステムだ。
 みんな生きものたちの働きを活用しているんだよ。ヨーコさんて、現代の魔法使いだと思わない?でもみんな昔からある技術なんだよ。都合の悪い生きもの殺すのやめてみると、命をみんな生かす方法があるって、ヨーコさんはみんなに知らせくて、メダカのがっこうやっているんだって。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

独り言を言うメダカの自己紹介

medaka.JPG


昨日は田んぼのすごい仲間、イトミミズ君を紹介したけど、今日は自己紹介するね。
 僕たちメダカは、1999年から環境省のレッドデータブックの絶滅危惧種U類に載せられてしまった。
 だからって僕たちのこと、弱い生きものだと誤解して、保護活動が盛んなんだ。だけど本当は、僕たちメダカはそんなに弱虫じゃない。夏の田んぼでは水温が40度近くになっても、生きているし、冬の田んぼにもし水が張ってあったら、氷の下でも生きていられる。泥水だって平気なんだよ。
 僕たちが少なくなった理由は、田んぼの水の排水路が、ドカンと落ちていてコンクリート張り、一度落ちたら決して上がれないのと、冬田んぼに水を張ってくれないのでどこにも生きる場所がないことなんだ。
 もちろん泥水には強くても、農薬には弱い。このごろ魚毒性がないとか言って農薬の弱さをあらわしているけど、僕たちの餌がみんな死んじゃえば、同じことなんだよ。人間って馬鹿だね。
 このごろメダカのがっこうの農家の人たちは、冬の田んぼに水を張ってくれるし、田んぼの横にビオトープを掘ってくれていてとてもうれしい。田んぼから水を落とすとき、90%のメダカは田んぼで死ぬけど、それが本当の有機農業だとか、メダカのがっこうの人たちは言っている。僕としてはちょっと複雑な気持ちだけど、少し生き残れれば、また次の初夏には何万匹になるんだからいいと思うよ。僕たちメダカのこと、少しは見直した?保護ばかりしないで、田んぼの作り方変えてね。
 生きものいっぱいの田んぼの作り方っていうDVDをメダカのがっこうの人たちが作ってくれたらしいよ。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

田んぼのすごい仲間紹介ーイトミミズ君

itomimizu.jpg


初めまして。僕は田んぼに住むメダカ。
突然だけど、今日は田んぼの仲間で、一番すごいやつを紹介するよ。
みんな知ってるかな?イトミミズ君のこと。
気持ち悪い!とか誤解されているけど、本当にすごいやつなんだ。
田んぼの土作りの功労者、人間が作るより、よっぽどいい田んぼを早く作るやつなんだよ。
彼らの働きを知っている農家の人たちは、稲刈り後の田んぼに米ぬかを撒いて水を張る。
「冬水田んぼ」ってやつだ。そうするとイトミミズ君は頭を土の中に突っ込み米ぬかをドンドン食べて、ユラユラと揺れているお尻から糞として出すんだ。
それがものすごく稲が吸収しやすい栄養なんだよ。寒くなったら土の中にもぐって冬眠、イトミミズを大切にしている冬水田んぼだと、40センチ以上の雪ノ下の田んぼを調べても、何千万匹もいるんだよ。
昔アリストテレスって言う人が、「ミミズは地球の腸だ」って言ったらしいでど、すごい人だね。
僕の仲間のイトミミズ君、みんなも好きになってね。
posted by hayashi at 00:00| メダカの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。